医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

PubMed翻訳

When choosing statin therapy: the case for generics.

Published date

When choosing statin therapy: the case for generics.

スタチン治療を選択するとき:非専売薬のための症例。

Published date

Author

Jonas B Green, Joseph S Ross, Cynthia A Jackevicius, Nilay D Shah, Harlan M Krumholz

Affiliation

Abstract

The development of "Top 5" lists across specialties and at regular intervals can help to remind physicians that optimal care is often possible at a lower cost. For purposes of cardiovascular risk reduction, generic statins, or their brand equivalents if priced similarly, remain the appropriate choice for dyslipidemic patients initiating statin therapy. In this article, we review the evidence supporting the choice of generic statins.

 

専門の中の、そして、一定の間隔の「トップ5つの」リストの発達は、最適治療が低いコストでしばしば可能であると医師に思い出させるのを助けることができる。
同様に価格を決められる場合、心血管リスク減少、非専売スタチンまたはそれらのブランド等価物のために、スタチン治療を開始しているdyslipidemic患者のための適切な選択のままである。
本論文では、我々は、非専売スタチンの選択を支持している証拠を見直す。


460万語の専門辞書を備えた医療者専用翻訳サービス QLifePro医療翻訳
x