医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Students' educational needs for clinical reasoning in first clerkships.

第1の事務員の職の臨床推理の学生の教育的な必要。

Published date

2012-4-4

Journal

Perspect Med Educ. 2012; 1; 56-66;

Author

Thijs T Wingelaar, Judith M Wagter, Alf E R Arnold

Affiliation

Forest Medical School at the Medical Centre Alkmaar, PO Box 501, 1800 AM Alkmaar, the Netherlands.

Abstract

Developing clinical reasoning skills early in medical education is important. However, research to uncover students' educational needs for learning clinical reasoning during clerkships is limited. The aim of our study was to investigate these needs. Focus group discussions with an independent moderator were conducted. Students were included directly after 10 weeks of clerkships. The (verbatim) transcripts were coded manually and discussed by the authors until consensus was reached. Saturation was reached after three focus groups, including 18 students in total. Statistical analysis indicated our sample matched the approached group of 61 students. After a consistency and redundancy check in ATLAS.ti, 79 codes could be identified. These could be grouped into seven key themes: (1) transition to the clinical phase, (2) teaching methods, (3) learning climate, (4) students' motivation, (5) teacher, (6) patient and (7) strategies in clinical reasoning. Students can adequately describe their needs; of the seven key themes relevant to clinical reasoning five are in line with literature. The remaining two (patient factors and the need for strategy for clinical reasoning) have not been identified before.

 

医学教育の初期に臨床推理の技術を習得することは、重要である。
しかしながら、事務員の職の間、臨床推理を学ぶことの学生の教育的な必要をあける研究は、制限される。
我々の研究の目的は、これらのニーズを調査することであった。
独立調節器とのフォーカスグループ議論は、実行された。
学生は、10週の事務員の職の後直接含まれた。
コンセンサスが整うまで、(正確にことば通りに)コピーは手動で符号化されて、著者によって検討された。
飽和に、全体で18人の学生を含む3つのフォーカスグループの後で達した。
統計解析は、我々の検体が61人の学生の接近された群にマッチすることを示した。
ATLAS.tiの整合性と冗長検査の後、79の規約は同定されることができた。
これらは、7つの鍵となるテーマに分類されることができた: (1) 臨床相、(2)教育法、(3)学習気候、(4)学生の動機付け、(5)教師、(6)患者と(7)臨床推理の戦略への移行。
学生は、それらのニーズを適切に解説することができる;臨床推理に関連する7つのキー主題のうち、5つは文献と一致している。
残りの2つ(患者因子と臨床推理に対する戦略の必要)は、前に同定されなかった。


460万語の専門辞書を備えた医療者専用翻訳サービス QLifePro医療翻訳
x