医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

PubMed翻訳

The age-related change of glutathione antioxidant system in mice liver.

Published date 2013 Apr 23

この論文を読んでいる方は
こちらの論文も読んでいます。

The age-related change of glutathione antioxidant system in mice liver.

マウス肝臓のグルタチオン抗酸化剤系の老人性変更。

Published date

2013-04-23

Author

Ping Jiang, Yuchen Sheng, Lili Ji

Affiliation

The MOE Key Laboratory for Standardization of Chinese Medicines, Institute of Chinese Materia Medica, Shanghai University of Traditional Chinese Medicine, Shanghai, China.

Abstract

Cellular glutathione (GSH) antioxidant system is an important defensive system of the body, which is crucial in the protection against oxidative stress-induced liver injury. The present study was designed to observe the difference of this system in the liver of mice with 1-month- and 12-month-old. Liver reduced GSH level was showed no difference between these two groups of mice. Next, the results showed that liver glutamate-cysteine ligase (GCL) activity was higher in mice of 1-month- than 12-month-old, while glutathione-S-transferase (GST) activity was higher in mice of 12-month- than 1-month-old. Further results showed that the higher activity of liver GCL in 1-month-old mice was due to the higher expression of catalytic subunit of GCL (GCLc) mRNA, while the higher activity of liver GST in 12-month-old mice might be due to the higher expression of GSTA1, GSTA2, GSTP1 and GSTP2 mRNA. Taken together, our results revealed the age-related change of liver GSH antioxidant system in mice, which may be helpful for elucidating some age-related liver injury or diseases.

 

細胞グルタチオン(GSH)抗酸化剤系は体の重要な防御システムである。
そして、それは酸化性ストレス誘発性肝臓損傷に対する保険で十字形である。
本研究は、1ヵ月-と12ヵ月でこのシステムのマウスの肝臓に関する意見の相違を観察するようになっていた。
レベルがそうであった肝臓を減らしたGSHは、マウスのこれらの2つの群間の差を示さなかった。
次に、グルタチオン-S-トランスフェラーゼ(GST)活性が12ヵ月-のマウスで1ヵ月より高い間、成績は肝臓グルタミン酸塩システイン・リガーゼ(GCL)活性が1ヵ月-のマウスで12ヵ月より高いことを示した。
12ヵ月のマウスにおける肝臓GSTのより高度な活動がGSTA1、GSTA2、GSTP1とGSTP2 mRNAのより高度な発現によるかもしれない間、更なる成績は1ヵ月のマウスにおける肝臓GCLのより高度な活動がGCL(GCLc)mRNAの触媒サブユニットのより高度な表示によることを示した。
まとめると、我々の結果はマウスで肝臓GSH抗酸化剤系の老人性変更を明らかにした。
そして、それは若干の年齢関連性肝臓損傷または疾患を説明するのに有効である場合がある。


460万語の専門辞書を備えた医療者専用翻訳サービス QLifePro医療翻訳
x