医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

PubMed翻訳

[Prehospital point of care testing of biomarkers has diagnostic value in relation to acute myocardial infarction.]

Published date

[Prehospital point of care testing of biomarkers has diagnostic value in relation to acute myocardial infarction.]

[生物マーカーの治療試験の入院前の点は、急性心筋梗塞に関して診断値を持つ。]

Published date

Journal

Ugeskr Laeger. 2013; 175; 186-189;

Author

Carsten Stengaard, Jacob Thorsted Sørensen, Christian Juhl Terkelsen

Affiliation

Hjertemedicinsk Afdeling B, Aarhus Universitetshospital, Brendstrupgaardsvej 100, 8200 Aarhus N. carstengaard@hotmail.com.

Abstract

Prehospital point of care testing (POCT) of biomarkers may be a valuable tool for optimizing prehospital diagnosis. We report the status of prehospital POCT in relation to acute myocardial infarction (AMI). No randomized studies have been performed. Eight observational studies collectively show added diagnostic value of prehospital POCT in relation to AMI. The revised European NSTEMI guidelines focus on early risk assessment in relevant timing of reperfusion strategy. We anticipate that prehospital POCT will be central in NSTEMI care in the near future.

 

生物マーカーの治療試験(POCT)の入院前の点は、入院前の診断を最適化するための有益な道具である場合がある。
我々は、急性心筋梗塞(AMI)に関して、入院前のPOCTの状態を報告する。
無作為試験は行われなかった。
8件の観察研究は、AMIに関して入院前のPOCTの加算診断値を集合的に示す。
改正されたヨーロッパのNSTEMIガイドラインは、再灌流戦略の関連したタイミングに、早めのリスクアセスメントに集中する。
我々は、入院前のPOCTが近い将来、NSTEMI治療で中心的なことを予想する。


460万語の専門辞書を備えた医療者専用翻訳サービス QLifePro医療翻訳
x